QLOOKアクセス解析

コチン治療前


異所性蒙古斑1 異所性蒙古斑とは、お尻の周辺だけでなく、

手足、顔面、体などにみられることから、

「異所性蒙古斑」といわれています。

この異所性蒙古斑は通常型のものと比べると

アザの範囲も大きいことが多く、

消退化が遅れる傾向があり、

成人になっても消えないこともあります。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザーについて

コチンの治療に使われているのがアレックスレーザーです

【アレックスレーザーとは】
* アレックスレーザは、キャンデラ社のQスイッチ・アレキサンドライトレーザーの商品名です。
* メラニンに吸収が高い波長755nmのレーザーです。
* Qスイッチとは英語のQuality Switchingの略で、レーザーの照射時間を非常に短くすることで、一瞬でメラニン色素のみに反応させ、周辺の肌色の皮膚への影響を最小限に抑えた治療か可能となるようにしたシステムのことです。
【アレックスレーザーの特徴】
* メラニン色素に瞬間的にレーザーが反応しますので、一瞬だけ熱い感じがします。
* 痛みがご心配な方にはシール状の麻酔、または局所麻酔の注射もあります。
* 1ショットの大きさが約3mmです。
* 治療後にお薬を塗ってテープ(遮光絆創膏)で保護します。
* 治療後の紫外線対策、美白剤使用などのお手入れが大切です。


他にQスイッチルビーレーザーというレーザーもあるそうです。

【Qスイッチルビーレーザーとは】
* ルビーレーザーは、694nmの単一波光を出すレーザーで、非常に強力なしみ治療器具です。
現在の位置
異所性蒙古斑の治療記録
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
異所性蒙古斑の治療記録
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年10月 16日
  ├ カテゴリー
  |  └ 治療に至る迄
  └ レーザーについて
最近の記事
  • 治療一旦お休み中 (05/01)
  • 4歳3ヶ月のコチンの足 (05/26)
  • 現在のコチン (04/19)
  • レーザー手術は当分お休み (03/01)
  • レーザー5回目経過(1ヶ月半)検診 (12/17)
  • レーザー5回目経過(14日後)  (11/13)
  • レーザー5回目経過(7日後) (11/06)

気になる記事はこちらから↓
カテゴリ別全記事一覧
コメントはBBSへ
プロフィール
コチン 4歳 三女♀赤ちゃんもどき
左足に大きな蒙古斑があります

かーちゃん 32歳♀O型
しど(おとーしゃん)33歳♂B型

☆お姉ちゃん☆
ワル 12歳 長女♀小学6年生
メリー 11歳 次女♀小学5年生

コチンち
山の上に生息
みんなマイペース
貧乏だが明るい
メールフォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。